エアロバイク発電機
エアロバイク発電機

人力発電装置/発電機

自走可能な人力発電機とソーラーパネルで動く遊具

レンタル販売

ペダルを漕いだり後方から手押し発電した電力で走行できるユニークな乗用遊具を多数在庫しております。(人力発電ゴーカート、漕ぐウェイ、回生ブレーキ体感ゴーカートなど)

*人力発電ゴーカートと漕ぐウェイは停車状態でペダルを漕いで発電した電力を外部へ出力することも可能です。

*「回生ブレーキ体感ゴーカート」は市販のEV(電気自動車)やHEV(ハイブリッド車)に搭載されている省エネ技術をお子様でも体感できます。

*技術的にユニークな箇所も多く、自動車メーカー様の社内イベント、新車発表イベント、子供向け科学イベントでもご利用頂きました。
ホンダ技術研究所様(朝霞、栃木)、スバル様HV車試乗会、トヨタ自動車様子供科学イベントは開発部署の方からの技術的なお問合せからイベントでのご利用につながりました。

販売品/レンタル品

バッテリーに蓄電して走行するのではなく、足漕ぎ発電した電力をそのまま駆動モーターに供給する為、ペダル回転を止めると緩やかに減速します。
※停車状態で足漕ぎ発電機としてもご利用頂けます。(いずれの遊具も外部出力用の差し込み口が付いていますので電化製品を接続できます。)
大手自動車メーカー様、テレビ局様、住宅展示場、環境イベントなど多数の実績がございます。

漕ぐウェイ

漕ぐウェイ
62×62㎝の省スペース設計。操作スイッチで、前進・後退・右回転・左回転、その場で360度ターンができます。超低速ですので、お子様でも安全にご利用頂けます。

外寸:幅620㎜、奥行620㎜、高さ850㎜
(小さなお子様から大人まで乗車可能)
重さ:21㎏
走行速度:最高速度時速2km程度
レンタル在庫:12台
停車状態で外部出力する際の発電能力:最大250w
(AC100V、DC12V、DC24Vのいずれかで出力可能)

↓「2人乗り漕ぐウェイ」(左右の2名の漕ぎ具合で進行方向が決まるユニークな「二人三脚走行」)

↓「漕ぐウェイステーション」(電化製品が載ったテーブルにドッキングして停車状態で給電又は充電)

↓(特殊品)テレビ局様イベント用に製作した体脂肪で動く掃除機「人力発電 de ガンバ・るんば」

人力発電ゴーカート(小学生高学年~大人用)

人力発電ゴーカート(小学生高学年~大人用)

↓コースを1周した時の発電量測定

↓「電費」(電気自動車の燃費)競走。自動車メーカー様マスコミ向け新車発表会。

↓停車状態でかき氷機に給電(動画開始後1分10秒後から)

↓テレビ局様環境イベント(渋谷)

車両後部に大型電力モニター(電力又は電力量を表示)が付いているので電費(電気自動車の燃費)競争企画でご利用頂けます。車両後部にリアシートを接続できます。(お子様2名又は大人1名乗車可能)

外寸:全長170㎝、幅85㎝、高さ85㎝
重さ:約50㎏
走行速度:最高速度時速10㎞程度(最高速度制限可能)
レンタル在庫:5台
走行モーター出力:500w
足漕ぎ発電機出力;最大500W
(停車状態での外部出力はAC100V、DC12V、DC24Vから選択可能)

人力発電ゴーカート(小学生低学年~大人用)

人力発電ゴーカート(小学生低学年~大人用)
車両後部にリアシートを接続できます。(お子様2名又は大人1名乗車可能)屋外イベント用に車両後部にシャボン玉機が付いた車両も在庫しています。

外寸:全長140㎝、幅80㎝、高さ85㎝
重さ:約40㎏
走行速度:最高速度時速10㎞程度(最高速度制限可能)
レンタル在庫:5台
走行モーター出力:250w
足漕ぎ発電機出力:最大250w
(停車状態での外部出力はAC100V、DC12V、DC24Vから選択可能)

回生ブレーキ 体感 ゴーカート

回生ブレーキ 体感ゴーカート
ソーラーパネル又は人力発電(手押し発電)で環境にやさしく発電した電力をゴーカートに搭載された電気二重層キャパシタに超急速充電(10~20秒)して走行します。
走行中に「回生ブレーキ」ペダルを踏むと発電機が稼働し、ブレーキ時にロスするエネルギーをバッテリーへ蓄電できます。
バッテリーの残量がハンドル中央のアナログ式残量計又はバッテリーに付いているデジタル残量計のいずれかで目視できるので回生ブレーキを踏むとバッテリー残量が増えることを体感できます。
また、このゴーカートは最高速度が2km/hと超低速で回転最小半径も1.4mですので省スペースで安全にお使い頂けます。

*このような回生ブレーキのシステムは市販のEV(電気自動車)やHEV(ハイブリッド自動車)の殆どの車種に搭載されています。

(ゴーカート仕様)
外寸:幅670㎜、全長1150㎜、高さ650㎜
重量:24kg
対象年齢:小学生低学年以上対象
走行速度:最高速度時速2km以下
1回の充電(10~20秒)で走行できる距離:
  20~40m(走行時間:60~90秒)

*ソーラーパネルは様々なタイプを在庫しております。
 雨天時や電源の無い屋内でも使えるように大型のバッテリーも在庫しております。

*屋内で手押し発電(人力発電)するスペースが無い場合はAC100Vでも充電可能です。

(ソーラーパネルで充電する場合)

回生ブレーキ 体感 ゴーカート 2
ソーラーパネルの制御ユニットから出ているシガーソケットをゴーカートに付いている差込口に接続すると充電が開始されます。
約10~20秒で充電が完了します。(バッテリーに付いている残量計が「11.0」を超えるとフル充電です。)
*ソーラーパネルで発電した電力は付属の大型バッテリーへ一時的に充電されますので、使用時に曇っても5時間程度はイベントが実施できます。

(手押し発電で充電する場合)

回生ブレーキ 体感 ゴーカート 3 1

ゴーカートの後部に手押し発電用のハンドルを差し込みます。
(奥まで入れると「カチッ」と音がしてロックされます。)
後部からそのハンドルを押して、ゴーカートのドライバーが赤色の「回生ブレーキ」ペダルを踏むと発電が開始され、バッテリーの残量計の数値が上がります。
バッテリーの残量が「11.0」以上になると充電完了ですので、あとはゴーカート単体で緑色の「アクセル」ペダルと赤色の「回生ブレーキ」ペダルを交互に踏んで回生ブレーキを体感して下さい。

*人力発電機(足漕ぎ発電機)やワイヤレス充電器を使用して充電も可能です。
 また、発電量を表示する機材も在庫しておりますのでイベント企画に合わせて出荷させて頂きます。

(操作方法)

回生ブレーキ 体感 ゴーカート 4

(走行動画)

立ち乗り 超小型ソーラーカー「ソーラーサーフィン」

ソーラーサーフィン(太陽光発電 超小型ソーラーカー)1
ソーラーサーフィン(太陽光発電 超小型ソーラーカー)1 コピー

(走行動画)

ソーラーパネルで発電した電力のみで動く立ち乗り遊具です。
(ウインドサーフィンは「風」を受けて水上を動きますが、このサーフィン遊具は「太陽光」を受けて陸上を走行します。)
安全を考慮して超低速で動きます。
操作は可動式のパネルに付いているハンドルの2個のスイッチを押すことで「左旋回」「右旋回」「直進」の3つの動作ができます。
ハンドルでソーラーパネルを太陽の方向に傾けると発電量が大きくなり、走行速度がUPします。
(ハンドルの中央には電力モニターが付いているので発電量を確認できます。)
パネルの角度と発電量の関係や、手で部分的に小さな影を作ると発電量が大幅に小さくなることを体験できます。
(仕様)
対象年齢;小学生低学年(身長110cm以上)~大人(体重80kg以下)
最高速度:時速2km以下
サーフボード外寸:幅500㎜、全長1200㎜、ボード上面高さ(地面から)210㎜
ソーラーパネル部外寸(パネル取付け板寸法含む):幅550㎜、全長1400㎜、厚さ6mm
パネルを地面に水平にした時のボード上面からのパネル高さ:800㎜
*最大発電力100w、厚さ2mm、重量1kgの超軽量フレキシブルソーラーパネルを使用しているのでお子様でも簡単にパネルを傾斜できます。
総重量:12.5kg
*単三電池1本分程度の容量がある電気二重層キャパシタ(コンデンサ)を内蔵しているので曇り空の場合でも30秒程度充電すれば10mほど動きます。それ以外のバッテリー類は一切使用しておりません。
*走行面が土、砂利、芝など凹凸が10mm以上ある場合は使用できません。

太陽光発電を使用したイベントや装置など

(太陽光発電 vs 風力発電 vs 人力発電)

(太陽光発電 vs 風力発電 vs 人力発電)

(太陽光発電  vs 人力発電)

(太陽光発電 vs 人力発電)

(太陽光発電  vs 人力発電 ぬいぐるみレース)

(太陽光発電 vs 人力発電 ぬいぐるみレース)

(屋内でソーラーパネルにライトを当てて展示する装置)

(屋内でソーラーパネルにライトを当てて展示する装置)

人力発電でバッテリーなどへ蓄電して動く乗用遊具

人力発電機で作ったエネルギーを乗用遊具の超急速充電バッテリー(電気二重層キャパシタ)に蓄電して動く乗り物です。

超急速人力蓄電 ポケバイ(ミニバイク)

人力充電 ポケバイ(電気二重層キャパシタ) 1 1

エアロバイク発電機で発電した電力を電気二重層キャパシタ(スーパーキャパシタ)に超急速充電します。
4式在庫がございますので小さなコースを作り、「人力発電 80分耐久レース(8耐)など楽しい企画でご利用頂けます。
*最高速度は時速5km程度ですのでジョギングする程度のスピードしか出ないようにしてありますが、ヘルメットの着用要。

超急速人力蓄電 & ワイヤレス充電 超小型EV(電気自動車)

エアロバイク発電機で超小型の電気二重層キャパシタを内蔵した乗用遊具をワイヤレス充電して超小型コースを走行します。

立ち乗り人力蓄遊具「筋斗雲」

立ち乗り人力蓄電遊具 筋斗雲 1 2

エアロバイク発電機で発電した電力を電気二重層キャパシタ(スーパーキャパシタ)に超急速充電します。
充電は青いコースシートにある白い雲の上に「筋斗雲」を置くだけですので面倒なコネクタの差し込みが不要です。
(非接触充電を採用)
*最高速度は時速2km程度ですので人が歩く程度のスピードしか出ないようにしてありますが、ヘルメットの着用要。

ボール型 人力蓄電遊具

エアロバイク発電機で発電した電力を電気二重層キャパシタ(スーパーキャパシタ)に超急速充電します。

最高速度は時速2km以下ですので安全にご利用頂けます。

見積・レンタル予約受け付け

イベント日程の聞き違いなどトラブル防止の為、お電話での見積・レンタル予約は受け付けておりません。
お電話でイベント企画のご相談を頂いてからメールまたはFAXで、イベント期間、ご利用機材の種類と台数をご連絡頂くと迅速に御見積ができます。
※メールアドレス、FAX番号はよくお確かめのうえ、お間違いのないようにお願いいたします。

FAX

050-3588-0021