エアロバイク発電機

人力発電装置/発電機

人力発電機を使用した水素製造装置・燃料電池 遊具

レンタル販売

ペダルを漕いで発電した電力で水素ガスを発生させ、ラジコンや遊具を動かす楽しい実験ができます。環境イベント、SDGsイベント、水素社会啓発イベントで人気です。

販売品/レンタル品

水素製造装置(複数台の足漕ぎ発電機を接続)

人力発電 水素ガス発生装置

研究施設などで使用する本格的な水素ガス発生装置に複数台の足漕ぎ発電機(エアロアイク発電機、自転車発電機)を接続して水素ガスを発生させます。
・足漕ぎ発電機は大人用、子供用、幼児用(三輪車)から3~6台選択頂けます。
・発電中の電力(w)又は電力量(wh)はモニターに表示されるので楽しくイベントできます。
・発生した水素ガスは爆発の危険が無い「水素吸蔵合金ボンベ(タンク)」に充填しますので安全にイベントができます。(ボンベ冷却器も付属いたします。)

人力発電 水素ガス発生装置(可視化実験用)

水素ガス 可視化実験装置

足漕ぎ発電機を理科の授業で使用する水の電気分解用のH型ガラス管に接続し、水素ガスが発生している様子を見ることができます。
テレビ番組の実験コーナーなどでも複数回ご利用頂いております。

人力発電 燃料電池 ラジコン(水素ガス発生装置付き)

自転車発電 水素発生装置 燃料電池ラジコン

人力発電機(足漕ぎ発電)で発電した電力で水素ガスを発生させ、ラジコン自動車を動かします。発電中は電力(w)又は電力量(wh)のいずれかをモニターに表示できます。
科学イベントや環境イベントで実績が多い機材です。
(水素社会啓発を目的とした公共施設や科学展示施設への販売実績もございます。)
↓水素社会啓発イベント

↓環境イベント(クールチョイスイベント)

↓イベント動画(1)

↓イベント動画(2)

超小型 燃料電池自動車(ミニFCV)

人力発電した電力(又はAC100V、ソーラーパネルも可能)で発生した水素ガスを水素ガス吸蔵ボンベ(タンク)に充填します。
充填したボンベを超小型の乗用遊具にに取り付け、燃料電池へ供給して走行します。

*ボンベの中は水素ガスを吸収する金属が入っており、引火による破裂や爆発の危険は一切ございませんので安全にイベントでご利用頂けます。

*2020年よりキャパシタを取付けて性能が向上しました。

立ち乗り 燃料電池遊具

人力発電した電力(AC100V、ソーラーパネルも可能)で水素ガスを発生させ、小型の水素ガス吸蔵ボンベ(タンク)に充填します。
充填したボンベを超小型の乗用遊具にに取り付け、燃料電池へ供給して走行します。
*2020年よりキャパシタを取付けて性能が向上しました。(デジタル電圧計も追加)

燃料電池 ミニSL(ミニ機関車)

人力発電の電力で水素ガスを発生させ、小型の水素ガス吸蔵ボンベ(タンク)に充填し、ミニSLを動かします。(AC100Vやソーラーパネルでも充填可能。)
走行中は運転席の小型モニターに電力や電力量が表示されます。

↓画像のような「エネファームvs人力発電 アトラクション」企画でもご利用実績がございます。

燃料電池 ゲーム(UFOキャッチャー)

燃料電池ポケバイの外部出力や在庫の100w出力の燃料電池ユニット(在庫2台)を使用して電化製品やゲームを動かす機材です。
動画中の水素吸蔵合金ボンベを使用すれば3~4時間ゲームを稼働できます。
ボンベ用の水素ガス充填装置やボンベ冷却装置も在庫しています。

詳しくはお問合せ下さい。

燃料電池 バイク(ポケバイ)電気二重層キャパシター内臓

人力発電した電力(AC100V、ソーラーパネルも可能)で水素ガスを発生させ、大型の水素ガス吸蔵ボンベ(タンク)に充填します。
充填したボンベをポケット バイクに取り付け、燃料電池へ供給して走行します。
*安全確保の為に最高速度は人間が歩く程度(5km/h)に設定されています。また、最高速度は後部のリミッターで設定できます。
*発進時や急加速時には内臓の電気二重層キャパシタの電力を一時的に使用します。

人力発電 FCV スロットカーレース

トヨタmiraiミニカー

自動車関係イベントで人気の「人力発電スロットカーレース」の自動車玩具を燃料電池自動車(FCV)に変更して4~8名でレースします。
*燃料電池を使用して玩具を走行させる企画ではありません。

(参考画像)
・東京マラソン(自動車メーカー様ブース)

*2年連続でご利用頂きました。1年目はマラソン人形スロットカー、2年目はクライアント自動車玩具。

・丸の内 フォーミュラーE(電気自動車レース)イベント

・自動車メーカー様工場イベント

見積・レンタル予約受け付け

イベント日程の聞き違いなどトラブル防止の為、お電話での見積・レンタル予約は受け付けておりません。
お電話でイベント企画のご相談を頂いてからメールまたはFAXで、イベント期間、ご利用機材の種類と台数をご連絡頂くと迅速に御見積ができます。
※メールアドレス、FAX番号はよくお確かめのうえ、お間違いのないようにお願いいたします。

FAX

050-3588-0021